TOP
MENUMENU

ミドリ安全が作る靴とは – 安全靴について

title_tsuite

働く人の足を保護し危険を避ける。これが安全靴の基本です。そして疲労を軽減して、さらに快適性を促進する、これも広義で安全性を高めることになります。ミドリ安全は、医学的見地から、さまざまの工夫を安全靴の開発にもたらしました。アーチクッション、ダブルアーチサポートなどの多くの機能を付加して、足の疲労を大幅に軽減するだけでなく、足の機能そのものを向上させることも実現。作業や歩行の快適さを体験させてくれます。日本人の足型を熟知した、ミドリ安全ならではのコンフォート設計でハイレベルな安全靴を完成させています。

shose01_01



①アーチクッション
足のアーチの落ち込みを防ぎ、疲労を軽減するクッションです。


②ダブルアーチサポート
shose01_02アウトソールと一体成型されたダブルアーチサポートが、足の両側面のアーチをしっかりと固定し、アーチクッションの効果を高めます。踵骨の内転・外転防止に効果があります。


③インソール
吸湿性に優れ、しかも表面はベタつかない素材を、インソールに使用しています。


④衝撃吸収スポンジ
衝撃吸収性に優れたスポンジ材を踵部に採用。発泡ポリウレタン2層底との相乗効果で歩行時の衝撃を大幅にやわらげ、疲労を軽減します。


⑤シャンク
shose01_03ソールの不踏部に取り付けられたシャンクがバネの働きをして、歩行をサポート。舟状骨の低下も防ぎ、疲労を軽減します。


⑥ワイド先芯
足先への圧迫を抑える、幅広のワイド先芯。軽量で、鋼製先芯と同じ安全性(男性用はS種・女性用はL種)を持っています。


⑦甲革
安全靴に加工された天然皮革を使用。耐久性に優れた素材を、ソフトな風合いに仕上げました。


⑧甲裏材
履き心地をより快適にするために、吸湿性に優れ、しかも表面はベタつかない素材を使用しています。


⑨トップラインクッション
踵部を柔らかく包み込み、アキレス腱を守ります。


⑩ミッドソール
クッション性に優れた低密度発泡ポリウレタンをミッドソールに採用。
優れた衝撃吸収性が足への負担を軽くし、疲労を軽減します。


⑪ストームウェルト
油や水の浸透防止に効果を発揮するストームウェルト(水切り構造)。甲革の接着部の損傷も防ぎます。


⑫ヒールカット
アウトソールには耐滑性・耐摩耗性に優れた高密度発泡ポリウレタンを採用。
グリップ意匠は、労働省安全技術指針最高レベルの区分4の耐滑性を実現しています。


⑬耐滑ソール
アウトソールには耐滑性・耐摩耗性に優れた高密度発泡ポリウレタンを採用。
グリップ意匠は、労働省安全技術指針最高レベルの区分4の耐滑性を実現しています。


⑭不踏部グリップ意匠
パイプや昇柱作業での耐滑性を高めるために、不踵部にもグリップ意匠を採用しています。