TOP
MENUMENU

安全靴を知る

安全靴の基礎知識

安全靴の選び方から手入れ方法、規格などの安全靴の基本をご覧いただけます。
足にあった安全靴を選ぶことが、疲労の軽減や事故の防止につながります。
安全靴の選び方
安全靴のお手入れ
安全靴の注意点
安全靴の交換目安

安全靴・作業靴の規格

先芯の入った安全靴・作業靴にはる「JIS」と「JSAA」が定める2つの規格があります。
それぞれの試験内容や性能をご覧いただけます。
安全靴・作業靴の規格とは
JISとJSAA規格の試験
JISとJSAA規格の性能表


ミドリ安全が作る靴とは

安全靴の設計は、まず足の構造と機能を徹底的に研究することからはじまります。
ミドリ安全では厳しい基準をクリアした安全靴をお届けします。
足の構造について
ミドリ安全の安全靴について
生産・管理体制


コラム

動画で知る安全靴

higrip_movie1

ハイグリップの耐滑性を体感

水や油の滑りに強い作業靴・ハイグリップシューズ。油を敷いた滑り台試験機の上を歩き、そのグリップ力を体感。

higrip_movie2

先芯入りハイグリップ

ミドリ安全製JSAA認定の先芯入りハイグリップシューズと他社製の非認定品の先芯入りキッチンシューズの性能比較試験。

higrip_movie3

ハイグリップキーパー

靴底に付着した汚れを洗浄部にのるだけで自動運転により効果的に除去し、靴底のグリップ力(耐滑性能)をキープします。

movie1

G3セフティスニーカー

立体成形底とクッション性が良く、足裏にフィットするPEカップインソールを搭載した­安全靴・作業靴「G3シリーズ」のご紹介。

movie2

プロテクトウズ5

特許取得の小指まで守れる先芯を搭載した「プロテクトウズ5(PROTECTOES5)」安全靴。画期的なテクノロジーを動画でご紹介。

movie3

ラバーテック

ミドリ安全のゴム2層底 安全靴・作業靴ラバーテック(RTシリーズ)の燃焼試験を動画でご紹介。


1_つま先部の耐衝撃性試験

つま先部の耐衝撃性試験

JIS T8101・JSAA規格の基本性能
先芯入り製品のつま先部に鋼製ストライカを落下させ、耐衝撃性を測定します。

つま先部の耐圧迫性試験

つま先部の耐圧迫性試験

JIS T8101・JSAA規格の基本性能
先芯入り製品のつま先部に規定の圧力を加え、耐圧迫性を測定します。

表底のはく離抵抗試験

表底のはく離抵抗試験

JIS T8101・JSAA規格の基本性能
表底と甲被を規定の力で引っ張り、接着強度を測定します。



3つの基本性能を合格し更に特殊な性能を有した製品が合格します。

かかと部の衝撃エネルギー吸収性試験

かかと部の衝撃エネルギー
吸収性試験

JIS T8101・JSAA規格の付加的性能
規定の圧迫力をかかと部に加え、吸収したエネルギーを測定します。

靴底の耐滑性試験

靴底の耐滑性試験

JIS T8101・JSAA規格の付加的性能
靴底を潤滑液を塗った床面に押しあて、床面をスライドさせ、耐滑性を測定します。

耐踏抜き性試験

耐踏抜き性試験

JIS T8101・JSAA規格の付加的性能
踏抜き防止板等を内装した製品の靴底にクギを突き刺し、貫通したときの力を測定します。

甲プロテクタの耐衝撃性試験

甲プロテクタの耐衝撃性試験

JIS T8101・JSAA規格の付加的性能
甲プロテクタ付き製品の甲部に鋼製ストライカを落下させ、耐衝撃性を測定します。


静電気帯電防止性能試験

静電気帯電防止性能試験

JIS T8103の基本性能・JSAAの付加的性能
静電機能付き製品に規定の電圧を印加(インカ)し、電気抵抗値を測定します。